© AQUA CAT

POINT MAP

ポイントマップ
竹田の島
長谷川の島

長谷川の島(海馬1)

レベル:初級~/アクセス:ボート6分/平均深度:8M/最大深度:15M/流れ:弱い

幌武意港から6分のスタンダードポイントで講習や体験ダイビングに適した場所。水深8m位から徐々に落ちていく水底は砂地。
 

観察できる生物

アイナメ、エゾメバル、ウスメバル、キツネメバル、コブダイ幼魚、イシダイ幼魚、リュウグウハゼ
10月後半からケムシカジカ、ホッケ、ミズダコ
11月中旬からホテイウオ、ダンゴウオ、フウセンウオ、トド(海馬)

竹田の島(海馬2)

レベル:初級~/アクセス:ボート5分/平均深度:10M/最大深度:18M/流れ:弱い

幌武意港から5分。5mの岩盤から9mまで潜り、砂とゴロタが混じった15mラインに帰りは浅瀬に。

観察できる生物

アイナメ、エゾメバル、キツネメバル、コブダイ幼魚、イシダイ幼魚、リュウグウハゼ、キュウセン、アミメハギ
10月後半からケムシカジカ、ホッケ、ミズダコ
11月中旬からホテイウオ、ダンゴウオ、フウセンウオ、トド(海馬)

マッカ岬(海馬3)

レベル:初級~/アクセス:ボート4分/平均深度:12M/最大深度:23M/流れ:弱い

幌武意港から4分。水深8mまで潜り柱状節理の岩盤をみながら岬を一周。水路を通りボートにエキジット。

観察できる生物

アイナメ、クジメ、エゾメバル、ウスメバル、キツネメバル、コブダイ幼魚、イシダイ幼魚、リュウグウハゼ、コケギンポ、ヒラメ、鮭、運が良ければマグロ。
10月後半からケムシカジカ、ホッケ、ミズダコ、11月中旬からホテイウオ、ダンゴウオ、フウセンウオ、トド(海馬)

前浜

レベル:初級~/アクセス:ボート4分/平均深度:7M/最大深度:13M/流れ:弱い

幌武意港から4分。体験、ナイトダイビングポイント。水底は大きな岩盤、岩は柱状節理。

観察できる生物

アイナメ、エゾメバル、キツネメバル、コブダイ幼魚、イシダイ幼魚、リュウグウハゼ、キュウセン、アミメハギ、ワタリガニ
10月後半からケムシカジカ、ホッケ、ミズダコ
11月中旬からホテイウオ

女郎子岩

レベル:初級~/アクセス:ボート10分/平均深度:10M/最大深度:23M/流れ:弱い

幌武意港から10分。ボートまたは岩盤よりエントリー。岩が複雑に入り組んでいるポイント。

観察できる生物

アイナメ、エゾメバル、キツネメバル、コブダイ幼魚、イシダイ幼魚、リュウグウハゼ、キュウセン、アミメハギ
10月後半からケムシカジカ、ホッケ、ミズダコ
11月中旬からホテイウオ

タケノコ岩

レベル:初級~/アクセス:ボート/平均深度:18M/最大深度:24M/流れ:強い

幌武意港から15分。ボートまたは岩盤よりエントリー。波を避けられる穏やかな水深2mの入り江がある。 
2mから7mそして一気に20mまでドロップ。隠れ根、洞窟もある。

観察できる生物

10月後半からケムシカジカ、ホッケ、ミズダコ
11月中旬からホテイウオ、クサウオ、トド(海馬)

軍艦の隠れ根(東)

レベル:中・上級~/アクセス:ボート16分/平均深度:15M/最大深度:28M/流れ:強い

幌武意港から16分。根の上で1.5m一気に水底にディープ。隠れ根が5ヶ所。

観察できる生物

10月後半からケムシカジカ、ホッケ、ミズダコ
11月中旬からホテイウオ、クサウオ、トド(海馬)
10月後半のホッケの捕食はみごと水深15mから水面近くまで円柱のホッケの柱が数箇所で見られる

軍艦の隠れ根(西)

レベル:中・上級級~/アクセス:ボート16分/平均深度:15M/最大深度:28M/流れ:強い

幌武意港から16分。5mから水路を通り沖合いへ。大きな根が2個。

観察できる生物

アイナメ、エゾメバル、キツネメバル、コブダイ幼魚、イシダイ幼魚、リュウグウハゼ、キュウセン、アミメハギ
10月後半からケムシカジカ、ホッケ、ミズダコ
11月中旬からホテイウオ、トド(海馬)

キャニオン

レベル:初級~/アクセス:ボート17分/平均深度:10M/最大深度:22M/流れ:弱い

幌武意港から17分。砂地からそびえ立つ柱状節理は積丹半島1番であろう。浅瀬ほど素晴らしい。陸上も写真に収めたいポイント。

観察できる生物

アイナメ、エゾメバル、キツネメバル、コブダイ幼魚、イシダイ幼魚、リュウグウハゼ、キュウセン、アミメハギ
10月後半からケムシカジカ、ホッケ、ミズダコ
11月中旬からホテイウオ、トド(海馬)

テックイポイント

レベル:中級~/アクセス:ボート17分/平均深度:18M/最大深度:28M/流れ:強い

幌武意港から17分。6月から8月末迄のスペシャルポイント。産卵期を迎える巨大ヒラメの根。片斜の柱状節理の大きな岩盤にトランプ状態でいる。大きなものでメーターオーバーも80cm~90cmも多い。

観察できる生物

10月後半からホッケ、ミズダコ
11月中旬からトド(海馬)

トレッキングポイント

レベル:初級~/アクセス:ボート17分/平均深度:7M/最大深度:14M/流れ:弱い

幌武意港から17分。柱状節理の上で休息できトレッキングもでき波の影響を受けずらいし透明度も良い講習、体験、ビーチ、ボートからエントリー出来るポイント。

観察できる生物

アイナメ、クジメ、スズメダイ

神威岬

レベル:中級~/アクセス:ボート30分/平均深度:18M/最大深度:32M/流れ:強い

幌武意港から30分。ダイバーの憧れのポイント。この岬は潮の流れが速く透明度も良いし魚が他に比べて巨大です。見所は春、秋、溝(ディッチ)に巨大なアイナメ、クロイソ、シマゾイの団地があり密度は水族館並み。

観察できる生物

9月からのマグロは一見の価値有り。
11月中旬からホテイウオ、トド(海馬)

Please reload